2016年10月08日

【告知】ネコドモ最終話「大きくなぁれ」【ゴーゴーバンチ】

ゴーゴーバンチvol.13、10/8発売です。
「ネコドモ」最終話も掲載していただいてます。

nekodomo_013_001.jpg


nekodomo_013_008.jpg

実はかなりの体調不良と重なってあわや最終回が掲載できないかも、というところでした。
担当さん、他にも関係する方々には大変なご迷惑をおかけしました…。
ありがとうございました。
もう本当に足を向けて寝られません。

季刊での連載でしたので、話数自体は少なめでしたが3年描いていたんですね。
感慨深いです。

作者本人としては一応ネームが通りやすくなったり原稿の作業スピードが上がったりの成長はあったはず。
絵は大分変わってますね。

嬉しいことに単行本も出していただける予定なので、ひとまずそこまで走り切ります!


posted by きたがわなつみ at 12:00| お知らせ/Infomation

2016年10月06日

だいちゃんにさよなら

九月二十一日、実家にいた猫、「だい」が亡くなりました。
16才でした。

昨年緑内障で片方の眼球を摘出し、それにも耐えてしばらく穏やかに過ごしていました。
ただ、会うたびに年齢的に衰えてきていたのは感じていました。
亡くなる数日前に急激に具合が悪くなり、そのまま回復せずに逝ってしまいました。
甘えん坊でも、とても我慢強い子だったので、苦しくても我慢していた時期もあったと思います。

色々な事情が重なり、間際にも会いにいってあげられず…。
とても心残りです。
母が看取ってくれたのが救いです。

よくがんばったね。だいちゃん。
ゆっくり休んでね。

あまりフォトジェニックではない子だったので、かわいい!といえるような写真がなかなかなく…。
どこかメンチ切ってる感じ。私の腕でもありますが。
でっかくてかわいい子でした。

524711081.jpg

IMG_0003.JPG

102310235_org.jpg

119208868_org.jpg
一緒に寝ているのは「ちー」。

69202710_org.jpg

69317904_org.jpg
左から時計回りに「ちゅう」「ちー」「だい」

残された「ちー」のことが心配です。
文字通り生まれる前から一緒だった「ちゅう」も「だい」も亡くなり、猫一匹になってしまいました。
だいちゃんと一緒に寝て、だいちゃんのお腹をもみもみして、若い頃はだいちゃんのしっぽを吸って、だいちゃんに甘えていたちーちゃん。
やっぱり元気はないです。母にべったり甘えるようになりました。
ただ、拾ってきたときは一番弱っていたちーちゃん。ハエに卵を産みつけられてしまうくらい。ミルクの飲みも一番悪くて…。それでもいままでがんばってきているので、まだまだ長生きしてほしいです。
posted by きたがわなつみ at 12:25| Comment(0) | 猫/Cats