2017年09月07日

お仕事について

我が子がこの世に生を受けてもうすぐ6ヶ月です。
私も母親になってやっとそれぐらい経つんですね。

子育てに少し慣れが出てきて考えるのは、仕事のことです。

仕事の本格的な再開は第一子が幼稚園に入る頃、つまり2020年4月頃を考えています。

というのも、我が家ではそんなに間を空けずに第二子を希望しておりまして。

第一子妊娠中は入院こそしませんでしたが、妊娠確定診断前から徐々につわりが始まり、ひどい時は水分もほとんど受けつけず自分の面倒も見れませんでした。その後つわりの程度は軽くなっていったものの、産むまで続いていました。初期には出血もありました。
もしも第一子の時と同じようなつわりと妊娠経過をたどると、妊娠した途端に仕事は中断、という可能性が非常に高いわけです。
第一子の時は、面倒を見るべき子供はいなかったのと、つわりと仕事のピークがずれてくれたのとでなんとか漫画の仕事をやりきれましたが、それでも進捗は常に綱渡り状態でした。
育児も同時にしていかなければいけない今、その状況になったら…非常に恐ろしいです。

中断する時期が読めないのは自身にもストレスですし、何よりご依頼される側に迷惑がかかります。

なので、いっそのことまとめて産んでしまおうと。
あくまで希望なので叶うかどうかはわかりませんが。
自分が5歳若ければ数年開けて、というのも考えたかったんです。
ですが、もう30を過ぎて妊娠率はどんどん下がっていく一方なので…。第一子の時も夫婦ともに20代のうちから希望して、授かるまで半年以上かかっているので、第二子を数年開けて授かれなかったら、と思うと怖くて。
育児していくには、体力的な問題もあります。

というわけで、本格稼働はオリンピックイヤーのつもりです。
といっても、依頼がなければやりようがないですけどね〜。
子育てを経験中だからこその感性を磨いていけていたらいいなと思います。
しばらく本格稼働しないとはいっても、量的にライトなご依頼があって、描けそうな状況ならお受けしたいとは思っています。

よろしくお願いいたします。

仕事とは関係ないですが、10年以内に子供にプラスして猫や犬を家族に加えられるような生活をしたい…!現状平日はいわゆるワンオペなので、動物のお世話までは手が回らないなと思って子供がある程度大きくなるまでは我慢。
posted by きたがわなつみ at 07:00| Comment(0) | お知らせ/Infomation
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: