2018年04月19日

新年度の4月の近況

少しだけお仕事を再開しています。
一時保育で子供を週三日預かってもらい、無理をしない程度に描かせて頂いてます。

それにしても、集中して何かできるって素晴らしい!
仕事と、それからお昼ごはん!(笑)
自分のペースで食べられる!味わえる!大したもの食べないけど!

それから、第二子を授かりました。
暑い季節に出産予定です。
上の子よりもさらに最初っから大変でして…。
妊娠発覚とほぼ同じタイミングで家族全滅インフルエンザ(私含む)。
切迫流産で安静指示。
実母も風邪でダウンで義母に五日間来てもらいました。(本当にありがとうございます!!)
インフルがよくなってきたと思ったら徐々に強くなるつわり。
実家で上の子共々1ヶ月ちょっとお世話に。
その間にも一次保育の説明会(夫が参加)と書類提出(郵送と持参)。

つわりは上の子の時よりは大分軽いのですが、面倒を見なければいけない上の子がいる分じっくり休める時間は少ないので、心身ともにやっぱりそれなりにきついです。
で、ここでも一時保育の恩恵が。
仕事をしているとはいえ、昼間子供を見なくていい時間が確保できるのは非常に助かっています。
一歳を過ぎて、興味のあるものには一直線、いたずらもたくさん、走ったり段差を登ったりできるくらいには動き回るので、そろそろワンオペで一日べったりは新たな方向にしんどいと感じてきていて…。外遊びなんてもう。
保育園だとたっぷり遊んでもらえるので子供も保育園は好きなようです。
着いたら先生に挨拶する前に遊び始めちゃうし、私が離れるときも全然平気でバイバイするし。
(で、でも、ちゃんと迎えにいったら喜んでくれるよ!笑顔で駆け寄ってくるよ!)

現在身体の方は、味覚がおかしいとかだめな食べ物とかはありますが、食事は一応作れてますし、保育園の送り迎えで片道20分もそれほど苦もなく歩けるようになってます。いわゆる「順調」です。
それから、二人目だとお腹が出る勢いがすごい。たまに偏った形になってたりもします。

子供は若いうちに産んだほうがいいって言われること、多いですよね。
あれ、言い方とか言う人によってはカチンとくる言葉ですけど、
実際その方がいいよなと、自分で産んで育てているとひしひしと感じます。
自身の身体のこともありますけど、周りのことも大きく。
頼れる人が一人でも多いうちに…!と私は思います。(かといって焦って結婚したりするものではないと思う。あくまで相手がいて子供が欲しいという意思があるならなるべく若いうちにということ。若くても頼れる人のいない状況の人もいますし。)
夫婦二人だけで子育てだとリソースが足りないときは絶対出てくるので、お金か人か、どっちかはあてがないととてもしんどい。
お金で人を頼んだりするのはきっちりできていいのだけど、金銭的な部分を除いても、手続き的に緊急時にいきなりは難しいので、事前の備えがかなり必要です。
できれば両方あるのがいいですけども。
今回、実母&義母が動ける人だったのでなんとかなりました、という感じです。感謝ばかり。

たくさんの人に助けてもらいながら、なんとか頑張っています。
posted by きたがわなつみ at 22:20| Comment(0) | 日記/Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: