2018年07月03日

ちーが虹の橋を渡りました

私が中学生の時に拾ってきた猫、ちーが亡くなりました。
6/15〜16の深夜のことです。
実家にいた最後の猫でした。
おそらく18歳くらい。
拾ってきた時は一番弱っていて、ハエに卵まで産み付けられてしまっていた子です。
だけど、一緒に拾ってきた、(おそらく)兄弟のだい、ちゅうよりも長生きしました。
猫が好きで、他の子も生きていた時は誰かしらによくひっついていました。
猫一匹で過ごした数年はもしかして少し寂しかったりしたかもしれないですね。私の母にべったりだったようです。
晩年耳を患いはしたものの、穏やかな最期だったとのことです。

私の子と触れ合えた唯一の子です。
といっても、生まれた時にはもうすでにお年寄りでしたので、一緒に遊んだり、というのはほとんどありませんでしたが…。
ちなみにわがこは今現在猫大好きな1歳児です。猫の絵を見れば「なんな!なんな!」です。
下の子に会うのはかなわなかったですね。

向こうでみんなと思いっきり遊べていますように。

IMGP0390.jpg

ちー.jpg

IMGP1285.jpg

posted by きたがわなつみ at 17:34| Comment(0) | 猫/Cats
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: